破綻リスクの低いFX業者 安心で安全なFX会社ランキング

破綻リスクの低いFX会社ランキング

マネーパートナーズ
1位

マネーパートナーズは、大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場をした会社です。システムとサーバーが安定していて約定能力も高く、信託保全もしっかりしています。 100通貨単位から取引できる口座も用意されているので、小額資金でFX取引を始めたい方にも評判です。

マネーパートナーズの詳細

FXブロードネット
2位

FXブロードネットは、スプレッドが業界最高水準です。 米ドル/円の場合は0.5銭から、ユーロ/米ドルの場合は0.5pipから、ユーロ/円の場合は0.9銭からです。 システムと約定能力も安定していて、信託保全もしっかりしています。

FXブロードネットの詳細

クリック証券
3位

クリック証券は、ドル円のスプレッド0銭からと業界最高水準です。 取引コストであるスプレッドが有利なだけでなく、信託保全もしっかりしていて、 バランスの取れたFX会社として人気になっています。

クリック証券の詳細

みんなのFX
5位

みんなのFXはドル円のスプレッドが0.6銭からです。

みんなのFXの詳細


当サイトのおすすめFX会社

はじめて口座開設する方は、信頼性が高く破綻リスクの少ない会社であるマネーパートナーズが選ばれています。

デイトレを行う方には、取引コストになるスプレッドが有利でサーバーやシステムも比較的安定しているFXブロードネットGMOクリック証券が選ばれています。

長期運用で金利で資産を増やしたいと考えている方は、スワップ金利が最高水準のFXCMジャパン証券が選ばれています。常に他社のスワップ金利を調査して、それ以上の金利を設定しています。

破綻リスクの低いFX会社の選び方

最近はFX取引の認知度が上がり、FX会社も増えてきています。 それに伴いFXの口座開設をする方も増えてきています。 以前は、口座開設するFX会社を選ぶポイントとして 手数料など取引条件を挙げる方が多かったのですが、 最近では、信頼性や破綻リスクの低さを第一に考える方が増えています。

上場しているマネーパートナーズや伊藤忠グループが出資しているFXプライムなどは社会的な信頼性があり、 破綻リスクの少ない信頼性があるFX会社とされています。

加えて、信託保全がしっかりしている会社も安心できるFX会社として選ばれる傾向にあります。 信託保全とは、利用者から預かった資産をFX業者が提携している信託銀行へ預ける方法です。 万が一、FX業者が倒産したとしても、資産は倒産したFX業者ではなく、 信託銀行に預けられているため利用者の資産を守ることが出来きます。

社会的な信頼性があるFX会社か信託保全がしっかりしているFX会社を選ぶことで 破綻リスクを最低限に抑えることが可能です。

当サイトでは、安心して利用できるFX業者をランキングで紹介していますので、参考にしてみてください。

総合ランキング
破綻リスク
信託保全
約定能力
サーバーとシステム
手数料とスプレッド