手数料とスプレッドで選ぶFX業者 安心で安全なFX会社ランキング

手数料とスプレッドで選ぶFX会社ランキング

クリック証券
1位

クリック証券は、ドル円のスプレッド0銭からと業界最高水準です。 取引コストであるスプレッドが有利なだけでなく、信託保全もしっかりしていて、 バランスの取れたFX会社として人気になっています。

クリック証券の詳細

FXブロードネット
2位

FXブロードネットは、スプレッドが業界最高水準です。 米ドル/円の場合は0.5銭から、ユーロ/米ドルの場合は0.5pipから、ユーロ/円の場合は0.9銭からです。 システムと約定能力も安定していて、信託保全もしっかりしています。

FXブロードネットの詳細

みんなのFX
3位

みんなのFXはドル円のスプレッドが1銭からです。

みんなのFXの詳細

マネーパートナーズ
4位

マネーパートナーズは、大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場をした会社です。システムとサーバーが安定していて約定能力も高く、信託保全もしっかりしています。 100通貨単位から取引できる口座も用意されているので、小額資金でFX取引を始めたい方にも評判です。

マネーパートナーズの詳細


当サイトのおすすめFX会社

はじめて口座開設する方は、信頼性が高く破綻リスクの少ない会社であるマネーパートナーズが選ばれています。

デイトレを行う方には、取引コストになるスプレッドが有利でサーバーやシステムも比較的安定しているFXブロードネットGMOクリック証券が選ばれています。

長期運用で金利で資産を増やしたいと考えている方は、スワップ金利が最高水準のFXCMジャパン証券が選ばれています。常に他社のスワップ金利を調査して、それ以上の金利を設定しています。

FX会社を手数料とスプレッドで選ぶ

FXの口座開設をする際に気になるポイントは取引コストです。 多くのFX会社が手数料無料としていますので、一見、差がないように見えるのですが、 スプレッドの違いで取引コストは大きく変わってきます。

スプレッドとは、FX取引の際の「売り」と「買い」の為替レート差です。 コストを重視される方にとっては、手数料より重要な比較ポイントになります。

スプレッドは小さい方がコスト的に有利になります。 多くの会社がドル円で2銭以上にスプレッドを設定しています。 信託保全がしっかりしていて、信頼性のある会社の中で、 スプレッドが有利に設定されているFX会社は、 ドル円のスプレッドが0銭からのクリック証券、 0.5銭からのFXブロードネット、 1銭からのみんなのFXが挙げられます。

当サイトでは、安心して利用できるFX業者をランキングで紹介していますので、参考にしてみてください。

総合ランキング
破綻リスク
信託保全
約定能力
サーバーとシステム
手数料とスプレッド